ポイントとアマギフ合計2万円もらえるキャンペーンはこちら!
PR

【徹底比較】チケット代金の支払いどこが一番お得?ローチケ?チケットぴあ?e+?楽天チケット?

お得な支払い
この記事は約13分で読めます。

みなさんは近々ライブやイベント、スポーツ観戦に行く予定はありますか?

私は先日彼女と二人で「くまのぷーさんミュージカル」を観てきました!

今回はミュージカルのチケットを発券するにあたって、「どこのコンビニ」で「どのチケット発券サービス(プレイガイド)」を使って「どんな支払い」をしたらお得になったのかまとめたのでご紹介します!

私の真似をすればみなさんも今後ライブやイベント、スポーツ観戦(野球、サッカーなど)の際には、お得にチケットを発券できるようになります!

【紹介するサービスおよび支払いツール】

プーさんミュージカルのチケット発券サービス(ローチケ、チケットぴあ、イープラス、楽天チケット)

ディズニー大好きな彼女からの提案で、くまのぷーさんミュージカルを観に行ってきました!

新作ミュージカル『ディズニー くまのプーさん』
2024年春 日本初上陸!

そこで今回はどこのチケット発券サービスで、どんな支払い方法をするのが1番お得か調べてみましたので、みなさんに共有しようと思います!

今回くまのぷーさんミュージカル前売りチケットの発券ができる主なサービス(プレイガイド)は以下の4つでした。

  • ローチケ(ローソンチケット)
  • チケットぴあ
  • イープラス
  • 楽天チケット

それぞれ支払い方法や受け取り方法、受け取り場所が違い、かかる金額も違ってくるようです。

また、購入するチケットの種類によっても異なるので、今回はくまのプーさんミュージカルのチケット購入場面でのそれぞれの発券サービス(プレイガイド)の特徴をご紹介していきます。

【おすすめ】ローチケ(ローソンチケット)でのチケット購入

ローチケ(ローソンチケット)は株式会社ローソンエンタテインメントが運営するチケットサービス(プレイガイド)ですが、チケットの発券・受け取りはローソンだけでなくミニストップでもできます。

チケットの受付方法は、Web(スマートフォン・PC)または、ローソン・ミニストップの店頭に設置されているLoppiを使って購入することができます。

Loppi(ロッピー)は、日本全国のローソンローソン・スリーエフナチュラルローソンに設置されている、各種グッズ販売やチケット販売、保険への加入、クレジットカード・公共料金の支払い代行、消費者金融の返済などを代表とするオンライン取引を行えるマルチメディアステーション(MMS)である。ミニストップにも設置されているMINISTOP Loppi(ミニストップ・ロッピー)引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/Loppi

ローチケで購入する場合、チケット料金の支払いは以下の方法が可能です。

  • 店頭支払(ローソン、ミニストップ)おすすめ
  • PayPay
  • クレジットカード
  • d払い
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払

店頭支払いのほかに、WebでのPayPay支払い、クレジットカード、キャリア決済(d払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払)が可能です。

ローチケの店頭支払い

ローチケでは店頭支払いをすることができます。

店頭支払の場合は、店舗に設置されているLoppiでチケットを選択し、Loppiから出力される申込み券をカウンターに持っていって料金を支払うか、先にWeb上で手続きしてから店頭で支払うかの2通りあります。

店頭支払いはローソンかミニストップで可能な支払い方法が異なるので注意してください。

【ローソンでの支払い方法】
・クレジットカード
・バーコード決済(au PAY、d払い、PayPay、楽天ペイ、LINE Pay、メルペイ、QUOカードPay、Smart Code、COIN+、J-Coin Pay、WeChat Pay、Alipay+)
・電子マネー(交通系IC、Apple Pay、Google Pay、iD、QUICPay、WAON、楽天Edy)
・JCBプレモカード
・QUOカード
【ミニストップでの支払い方法】
・クレジットカード
・バーコード決済(au PAY、d払い、PayPay、楽天ペイ、LINE Pay、メルペイ、QUOカードPay、J-Coin Pay、WeChat Pay、Alipay+、ゆうちょPay、NAVER Pay、AEON Pay(iAEON)BankPay
・電子マネー(交通系IC、Apple Pay、Google Pay、iD、QUICPay、WAON、楽天Edy)

ローソンではSmart Code払いができますが、ミニストップでは使えません。また、ミニストップはAEON Payでの支払いが可能だったりします。さらに両方ともWAONでの支払いができますが、ミニストップの場合は還元率が2倍の1.0%となります。

ローチケの手数料

ローチケでチケットを購入する場合、支払い方法によって手数料が変わってきます

手数料には以下のようなものがあります。

  • システム利用料:¥220/枚
  • 決済システム利用料:¥220/1申込
  • 店頭発券手数料:¥110/枚

この中で決済システム利用料についてはキャリア系決済(d払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払)の場合にのみかかります。

店頭発券手数料についてはどの発券方法を選んでもコンビニで発券する際にかかるものです。

そして、システム利用料についてですが、こちらは基本的にWeb上で手続きするとかかるものです。

先ほどご紹介した支払い方法のPayPay、クレジットカード、キャリア系決済を使ってWeb上で支払うとシステム利用料がかかります。

店頭支払についてですがこちらは注意が必要です。支払う場所は店頭であってもチケット予約をWeb上でやってしまうとシステム利用料が発生してしまします。

そのため、店頭支払をする場合はローチケのサイト内にあるLoppi専用コードをLoppiに読み込ませて、Loppi上で名前や電話番号の登録をするようにしましょう。Loppi支払い方法詳細

Web上で手続きするかコンビニ店頭のLoppiで手続きするかで1枚につき220円も支払額が変わってくるのでなかなか大きな差です。

ローチケからチケット購入するなら手数料が店頭発券手数料(110円/枚)だけで済む、店頭支払のLoppi上での予約がおすすめです!

チケットぴあでのチケット購入

チケットぴあはぴあ株式会社が運営するチケットサービス(プレイガイド)です。

チケットの発券・受け取りはセブンイレブンとファミリーマートでできます。

チケットの受付方法は、Web(スマートフォン・PC)または、セブンイレブンではファミリーマートの店頭で購入することができます。

  • 店頭支払い(セブンイレブン、ファミリーマート)
  • クレジットカード
  • イーコンテクスト
  • 後払い Powered by atone

Webの場合、支払にはクレジットカードのみ使用することができます。

チケットぴあの店頭支払い

セブンイレブンの場合、Web上で購入手続きをして発行された「13桁の払込票番号」をレジに持っていって支払います。

【セブンイレブンでの支払い方法】
・現金
・クレジットカード
・電子マネー「nanaco」(※ポイント付かない)

ファミリーマートの場合もセブンイレブンと同様にWeb上で購入手続きすることで「13桁の払込票番号」が発行されます。

セブンイレブンと違うのはレジで支払いをするのではなく、マルチコピー機で支払いを済ませてから、レシートをレジに持っていくことでチケットを発券してもらえる点です。

ファミリーマートでは元々Famiポートを使って手続きしていましたが、現在はマルチコピー機に置き換わっています。公式サイト
【ファミリーマートでの支払い方法】
・現金
・FamiPay
・クレジットカード
・バーコード決済(d払い、LINE Pay、PayPay、楽天ペイ、au PAY、J-Coin Pay、ゆうちょPay、メルペイ、スマートコード、Alipay+、WeChat Pay)
・Tマネー
・iD
※交通系電子マネー、Edy、WAON、QUOカードでの支払いは不可

チケットぴあの手数料

チケットぴあでチケットを購入する場合も、支払い方法によって手数料が変わってきます。

手数料には以下のようなものがあります。

  • システム利用料:¥220/枚
  • 決済手数料:¥220/1申込
  • 発券手数料:¥110/枚
  • イーコンテクスト手数料:220円/1申込
  • 後払い Powered by atone決済手数料:583円/1申込

こちらもインターネット上で購入手続きするか店頭で購入手続きするかでかかる手数料が異なります。

インターネット上で購入手続きし、クレジットカードを使ってインターネット上で支払った場合は決済手数料はかかりませんが、システム利用料と店頭発券手数料はかかります。

しかし、コンビニの端末で購入手続きし、店頭支払いをすれば発券手数料のみで済みます。

もしインターネット上で購入手続きをしたいなら、間違ってもイーコンテクストと後払い Powered by atoneでの支払いは避けましょう。他の支払い方法でかかる手数料に加えてさらに手数料が上乗せされてしまいます。

チケットぴあでのチケット購入はコンビニの店舗端末で購入手続きし、店頭で支払うことをお勧めします。

e+(イープラス)でのチケット購入

e+(イープラス)は株式会社イープラスが運営するチケットサービス(プレイガイド)です。

チケットの発券・受け取りはチケットぴあ同様セブンイレブン、ファミリーマートでできます。

チケットの受付方法は、Web(スマートフォン・PC)または、コンビニ店頭(セブンイレブン、ファミリーマート)で購入することができます。

  • 店頭支払い(セブンイレブン、ファミリーマート、ペイジー対応ATM)
  • クレジットカード
  • ネットバンキング(楽天銀行・ジャパンネット銀行・ネットバンキング(ペイジー)対応の金融機関)

イープラスの店頭支払い

チケット購入できる店舗はチケットぴあと同じで、店頭での支払い方法も同じとなっています。

【セブンイレブンでの支払い方法】
・現金
・クレジットカード
・電子マネー「nanaco」(※ポイント付かない)
【ファミリーマートでの支払い方法】
・現金
・FamiPay
・クレジットカード
・バーコード決済(d払い、LINE Pay、PayPay、楽天ペイ、au PAY、J-Coin Pay、ゆうちょPay、メルペイ、スマートコード、Alipay+、WeChat Pay)
・Tマネー
・iD
※交通系電子マネー、Edy、WAON、QUOカードでの支払いは不可

e+(イープラス)の手数料

イープラスでチケットを購入する場合も、支払い方法によって手数料が変わってきます。

手数料には以下のようなものがあります。

  • システム利用料:¥220/枚
  • 発券手数料:¥110/枚
  • 振込手数料:¥220/1申込

このなかでシステム利用料と発券手数料はどの支払い方法を選んでもかかります。

振込手数料についてはファミリーマート、セブンイレブン、ネットバンキングを選んだ場合にかかるものです。

そのため、イープラスでの支払にはWeb上でクレジットカード決済することをおすすめします。

楽天チケットでチケット購入

楽天チケットは楽天グループ株式会社が運営するチケットサービス(プレイガイド)です。

チケットの発券・受け取りはセブンイレブンとファミリーマートでできます。

チケットの受付方法は、Web(スマートフォン・PC)または、コンビニ店頭(セブンイレブン、ファミリーマート)で購入することができます。

  • 店頭支払い(セブンイレブン、ファミリーマート)
  • クレジットカード

楽天チケットでは、インターネット上で購入する場合に、支払いの一部を楽天ポイントで支払うことができます。

楽天チケットの店頭支払い

楽天チケットの場合も、チケットぴあやイープラス同様に支払い店舗がセブンイレブンかファミリーマートとなっています。

【セブンイレブンでの支払い方法】
・現金
・クレジットカード
・電子マネー「nanaco」(※ポイント付かない)
【ファミリーマートでの支払い方法】
・現金
・FamiPay
・クレジットカード
・バーコード決済(d払い、LINE Pay、PayPay、楽天ペイ、au PAY、J-Coin Pay、ゆうちょPay、メルペイ、スマートコード、Alipay+、WeChat Pay)
・Tマネー
・iD
※交通系電子マネー、Edy、WAON、QUOカードでの支払いは不可

楽天チケットの手数料

楽天チケットでチケットを購入する場合も、支払い方法によって手数料が変わってきます。

手数料には以下のようなものがあります。

  • システム利用料:¥220/枚
  • 発券手数料:¥110/枚
  • 決済手数料:¥220/1申込

楽天チケットではコンビニ店頭での支払いを選択するとこれらすべての手数料がかかります。

クレジットカードで支払う場合には決済手数料がかからないため、かかる手数料はシステム利用料と発券手数料の二つになります。

そのため楽天チケットでチケット購入する際はWeb上でクレジットカード決済することをお勧めします。

プーさんミュージカルは結局どれで支払ったか?

いろいろ比較した結果、最終的に選んだ購入先のチケットサービスはローチケです。

支払い方法はローソンでの店頭決済

店頭決済は店頭決済でもWeb上での購入手続きはせず、ローソンに設置されているLoppiで手続きしました!

支払いに使った決済手段はJCB PayのSmart Codeです!

チケット料金枚数合計
A席¥3,5002枚¥7,000
店頭発券手数料¥1102枚¥220
合計¥7220

合計金額は上の表の通り合計7220円となりました!

今回ローチケでローソン店頭支払いのSmartCode決済にした理由は、2024/4現在
MyJCB Payを使って10%キャッシュバック!」キャンペーンが実施されていたためです。

MyJCB Payを使って10%キャッシュバック!|JCBカードサイト
JCBカードをお持ちの方へ、キャンペーン情報をお届け!

今回のキャンペーンにエントリーするにあたってSmart Code決済に紐づけたクレジットカードはリクルートカードです。リクルートカードは通常還元率が1.2%と他のクレジットカードに比べて高還元なカードとなっています。

高還元なクレジットカードを持ちたいという方で、年間利用額が100万円を超える予定のない方はリクルートカードがおすすめです!

もし、今回JCBのキャンペーンがやっていなかった場合や、キャンペーンに参加できるクレジットカードを持っていなかった場合は楽天ペイがおすすめです!

楽天ペイは通常還元率が1%ですが、楽天ペイの支払いもとの楽天キャッシュをチャージするまでの間にいろいろな方法を組み合わせることで還元率を爆上げできます。

その方法についてはこちらの記事を読んでみてください。

高還元支払いルートを開拓するために必須なのが三井住友カードゴールドNLとなっています。

年間100万円利用で通常還元率0.5%に加え1.0%上乗せされるすぐれものです。

さらに、すかいらーくやサイゼリヤ、はま寿司など多くの指定の店舗で還元率が7%以上になります。

まとめ

今回は私が今度観にいったくまのプーさんミュージカルのチケットを買うにあたって、4つのチケット購入サービス(プレイガイド)を比較してみました。

  • ローチケ
  • チケットぴあ
  • イープラス
  • 楽天チケット

それぞれチケット受け取り可能なコンビニや支払い方法、手数料が異なります。

今回比較した中ではローチケを使って、店舗設置のLoppi上で購入手続きをし、店舗支払いにJCBのSmartCodeを使ったことで、最も安くお得に購入することができました!

みなさんも近々ライブやイベント、野球やサッカーなどのスポーツ観戦のチケットを購入する際は、ぜひ今回紹介した方法を参考にチケットを購入してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました