ポイントとアマギフ合計2万円もらえるキャンペーンはこちら!
PR

【体験談】偽りのお得に騙されない!肩こり解消で失敗した話!整骨院で失われた20万円!

損失回避術
この記事は約14分で読めます。

みなさんはポストに整体や接骨院、整骨院、マッサージ店のチラシが入っていたことはありませんか?

しかもそのチラシに無料体験の文字が書いてあったことはありませんか?

最近デスクワークで肩首のコリが気になってる方は、そんなチラシが入っていたらついつい行ってみたくなるのではないでしょうか?

今回は私が新卒2年目に無料お得という言葉に釣られ、整骨院で20万円失って後悔した話をご紹介します。

「無料体験」、「お得な年パス」、「いまだけ10%割引」

そんな言葉に惑わされて、もともと払うつもりのなかったお金を払わないためにも、ぜひ最後まで読んでいってください!

この記事でわかること】

  • 整骨院のお得に釣られた失敗談
  • 肩首のこりのを解消した方法
  • 正しいお得を見極める方法

【失敗談】整骨院無料体験のつもりがお得に釣られて20万円失った話

この体験は私が新卒2年目のときの話です。

無料お得という言葉に釣られて軽い気持ちで行った整骨院で、買うつもりのなかった16万円の年パスを購入して後悔しました。

当時の体験について詳しく紹介していきます!

ポストに入っていた無料体験チラシ

新卒でIT企業に勤めて2年目。在宅勤務でのパソコン仕事が多く、日々肩や首のコリに悩まされていました。

パソコン仕事以外にも、日常的にスマホを見ることが多いので、首が本来S字を描くべきところ真っ直ぐになってしまうストレートネックになってしまっており、それもまた肩や首のこりの原因になっています。

そんなある日、自宅のポストに整骨院のチラシが入っていました。そこにはお得好きにはなんとも魅力的な言葉が書いてありました!

「無料体験実施中!」

肩首残りに悩む私は整体や整骨院には前から興味があったので、試しに行ってみることにしました。

無料体験での実際の施術

チラシを見た週の土曜11時頃に予約を入れて、どんな感じかワクワクしながら来院しました。

整骨院には若めのスタッフ7〜8人ほどで、院長は30歳くらい。

来院してすぐ問診票のようなものを書かされました。基本的に右の肩、首、背中、腰がいつも気になっていたので、悩みはすべて書きました。

問診票を書き終えると施術用のベッドに案内されました。

施術では最初は遠赤外線治療と言って、うつ伏せの状態で背中に暖かい電気毛布のようなものをかけて20分間温熱治療を行いました。

遠赤治療で体を温めたあと、次は院長直々に指圧背骨矯正をしてもらいました。

指圧自体はとても気持ちよく、いつもコリが気になっていた部分を押された時は快感でした。

凝ってる部分を押されると痛くて悲鳴を上げる人もいるとのことでしたが、私はただただ気持ちよかったです。

背骨矯正では身体をひねった状態で圧をかけることで、背骨をポキポキ鳴らしてもらいました。首も頭を持った状態でひねることでポキポキ鳴らしてもらいました。

施術が終わりベッドに腰掛けるとさっきより背筋が伸びたような気がしました。

ですが肩周りのコリ具合はそこまで変わってないかなといった感じでした。院長によると、しつこいコリは施術を継続的に受けることで解消されていくとのことでした。

遠赤外線、指圧、矯正をやってもらって全部で40分ほど。

ここで無料体験は終わりです。

院長の営業トークと惑わされる自分

この日は12時半から知り合いとカラオケに行く約束をしていました。そのため、体験終わったあとはすぐに知り合いのもとに向かおうと思っていました。

しかし、すぐには返してもらえず、院長からの整骨院のプラン説明が始まってしまいました。

「チラシを見てもこうして実際に行動を起こして来る方は少ないです。このモチベーションの高いうちに身体のメンテナンスを自己投資と考えてしばらく通ってみませんか?肩や首のコリが解消されればきっと仕事のパフォーマンスもあがります!

私はそんな言葉をかけられて確かに身体のメンテナンスは大事だし、コリが解決するのは嬉しいことだと思いました。

さらに院長からは

遠赤外線治療と指圧は保険適用でできるので、毎回600~700円ほどで済みます。しかし、背骨矯正は保険適用外なので、料金が高くなってます。高いですが続けていただくと姿勢が整いかなりコリが解消されます!」

回数券や年パスもあるので、そちらを買っていただければ、お得に背骨矯正を続けられます!」

だいたい1年くらい通えばかなり改善されるとの話もあり、年パスを使うのが1番お得であるという説明もされました。

どうせ通うなら年パス買ってたくさん来たほうがお得だなと思いましたが、自分的にはまだどうしようか迷っていました。

しかし、知り合いとの待ち合わせ時間も迫っていたので、いったんこの場はやく帰らせて欲しいと思う自分もいました。

それでもなんとしても通ってもらいたい院長からは、

今日の決断次第では肩こりの悩みが一生続くことになるかもしれません。」

それでも年パスの料金は18万円近くするかなり高額な料金。新卒2年目の自分にはそう簡単に即決できる料金ではありません。

ですが、来院したのはちょうど会社からボーナスをもらったタイミング。財布の紐が緩みかけていました。

迷っているとさらに院長からとどめの一言。

「いまこの場で決めていただければ、10%割引にさせていただきます!」

これによって2万円近く安くなり、年パスが16万円くらいの料金になりました。

肩こりを治したい自分。

はやく帰りたい自分。

お得に弱い自分。

押され弱い自分。

結果的に私は16万円払って年パスを購入してしまいました。

一見お得な年パスで1年間施術を受けた結果

ここからは私が実際に整骨院に1年間通った結果、肩や首のこりは改善されたのかを書いていきます。

結論、何も変わらなかった。

1年もの間、遠赤外線、指圧、背骨矯正を受けたのですが、正直何も変わりませんでした。

確かに施術中は気持ちいいと感じることもありました。しかし、施術してくれるスタッフは毎回変わり、スタッフによっては技術に大きな差がありました。

凝ってるところをピンポイントでほぐしてくれる人もいれば、ただ手のひらで押してるだけで気持ち良くもないしこんなの効くのかと疑いたくなることもありました。

週に2〜3回通うだけの時間を作るのもなかなかきついものがあり、頑張ってそのペースで通いはしましたが、結局肩こりの悩みは解消されませんでした

1年経過でまたやってきた営業トーク

一年通い続け、年パスの更新日が近づいてきました。いつも通り施術を受けていると、その時担当していたスタッフがこう言いました。

「そろそろ年パスが切れる頃です。一年通ってみてどうでしたか?施術してる感じまだコリは解消されてないようですが、こういうのは続けるのが大事です。また年パスでも回数券でもいいので、ぜひ続けてみませんか?ほかにも骨盤矯正だったり頭蓋骨矯正というのもあるのでそういうのも試してみてはいかがでしょうか?」

これだけ通って治らなかったのですから、さすがにもういいと思いました。なのでその日はとりあえず次回来たときに決めますと言って帰りました。

それから私はその整骨院には2度と行きませんでした。

結局一年通い続けて何も変わらないまま、年パスの16万円と毎回の指圧代600〜700円、合わせて約20万円近くかかっていました。

整骨院に通わずとも肩こり解消する4つのツール

結局整骨院でいくらマッサージや矯正を受けたところで、根本的な原因が解決しないと肩や首の凝りは治りません。

肩や首のコリにひどく悩んでいた頃の私は4つの思い当たる節がありました。

  • ケチって買った安い椅子
  • 普段から猫背気味
  • 在宅勤務で運動不足
  • 寝ている時の姿勢

この4つの原因を一つずつ改善ていったことで、肩や首の凝りも少しずつ治っていきました。ではそれぞれどのように改善していったのかをこれから紹介しようと思います。

思い切って高めのワークチェアを買ってみた!オカムラのシルフィー

私は普段在宅勤務でデスクワークが中心の仕事をしています。それにもかかわらず、イスを買う際にちょっとケチったせいで、長い間座り心地の悪いイスで作業をしていました。

特に背もたれが倒れないイスだったため、座り疲れてくるといつの間にかとんでもない姿勢で作業していることが多くなっていました。

そんなイスを1年ちょっと使い続けたある日こんな事件が起こりました。

その日も座り疲れて倒れない背もたれに思いっきり背中を押しつけて伸びをした瞬間、なんと座面とそれを支えていた支柱が根本からパキッと折れてしまったのです。

私は椅子から落ち、危うく怪我をするところでした。

この出来事のおかげでようやくちゃんとしたイスを買おうと決意することになりました。

イスが壊れてすぐ、私は大塚家具にイスを探しにいきました。そこにはオフィスチェアやゲーミングチェアといったいろいろなジャンルの椅子が置いてありました。

私はなんの先入観もない状態で、そこにあるイスに一つ一つ座っていきました。

すると一つだけものすごく座り心地のいい椅子が見つかりました。腰周りが包み込まれるような感覚で支えられ、座面も固すぎず柔らかすぎずちょうどいい座り心地。一瞬にして私はそのイスの虜になりました。

私が出会ったワークチェアオカムラシルフィーです!

ただ、ものすごく座り心地はいいものの、お値段を見るとなんと14万円もするではありませんか!さらに付属品のも全てつけるとあの整体と同じくらいの16万円。

さすがにこの値段だと買うのをためらいます。

いったんその場は買わずに家に帰りました。

その後、私はどうしてもあの座り心地のいいシルフィーのことが忘れられず、中古で安いものはないかと探してみました。すると、ネットの中古にはあるではありませんか半額以下のものがゴロゴロと!

私は楽天市場にあった4万円くらいの型落ち中古のシルフィーを購入することにしました!

16万円もするワークチェアが4分の1の価格で買えてしまうなんてとてもお得な買い物ができました!

しかも、イスの場合は使えば使うほど得ですし、もしまた別のいいイスを見つけたとしても売ればいいだけですので、明らかに整骨院の年パスよりもいい買い物です!

シルフィーを使い始めてしばらく経ちましたが、仕事中に姿勢が悪くなってきても背もたれや腰に付いてる可変式の支えを上手く調整することで、今では肩こりもだいぶ解消されています!

気づいたら猫背もこれで解決!背骨矯正ベルト

私はデスクワーク以外にも歩いているときなど普段の姿勢から気をつけていないと、いつの間にか猫背になっていることがあります。しかし、猫背もやはり肩や首のコリには影響します。

普段の姿勢に意識付けするために私が買ったのは背骨矯正ベルトです。これをつけているとちょっとでも姿勢が悪くなるとすぐに圧迫感が生まれるので常に姿勢に気をつけて過ごすことができます

私はこれをしばらくつけて生活していましたが、今ではつけずとも姿勢良く過ごせるようになりました。

姿勢が悪くなり始めたなと感じたらまた使い始めようかと思います。

筋トレとストレッチを日々の習慣に

肩首のこりの原因には普段の姿勢が関係します。その姿勢を保つためには固まっている筋肉を伸ばしたり、支えるための筋力をある程度つけておく必要があります。

そのために私は週に3回くらい近所の公園で懸垂するようにし、毎日家ではスクワットや腕立て伏せ、そして、太ももやお尻の筋肉を伸ばすためのストレッチをするようにしました。

筋トレストレッチを続けたことも肩首のこりの解消につながりました。

寝てる間に姿勢良く!整体枕

普段から背筋を伸ばし姿勢良くすることで肩首のこりは改善されます。

ですが、寝ている時にもそれができれば姿勢はさらに改善されます。

私は以前誕生日プレゼントとして彼女からストレートネック改善用の枕をもらいました。

この枕もまた私の肩首のこりのの解消に大きく貢献しています。

ゴッドハンド整体師の作った『整体枕』

お得を見極めるために知っておくべき人間心理

今回私はお得という言葉に釣られて思いがけない出費をすることになってしまいました。

たしかにお得なものにアンテナを張って暮らすことは生活を豊かにすることにつながります。

しかし、中には得と思って買ってみても、それほど効果を得られないものも多くあります

実はそんな間違ったお得に釣られてしまうのには人間の心理が関係しています。

人は得する喜びより損することをより嫌う プロスペクト理論

みなさんはプロスペクト理論という言葉を聞いたことがありますか?

人は得する喜びよりも損した時の痛みの方が2倍感じるという人間心理のことです。

私は今回整骨院の営業トークで「10%割引は今だけ」という言葉を聞かされたことで、あとで通うことになって10%分の割引逃したら損だと思ってしまいました。

しかし、実際には整骨院の年パスを買うこと自体が私にとっては大きな損でした。

みなさんもその場で損したくないと思っても、何かを買うときはよく考えてから買うようにしましょう!

払っちゃったし元を取らないと サンクコスト

整骨院の年パスを買ってしまった私は、通常の一回きりの施術代の元を取らないといけないと考えました。その結果何度も何度も整骨院に通い続けました。

しかし、行くたびに指圧代600〜700円は別料金でかかってしまいます。最終的に16万円の年パスにプラスで指圧代もかさんで合計20万円の出費となりました。

年パス買って効き目がなかったのであれば、その時点で辞めてしまった方が実は余分な出費をせずに済みます。

払っちゃったから取り返さないとと考えてしまう人間心理をサンクコストと言います。

みなさんもサンクコストには気をつけてください!

払ったことは正しい選択だったんだ 自己正当化バイアス

勢いで払ってしまったけどこれはきっと正しいはずだ

私は年パスをよく考えずに買ってしまったため、整骨院は自己投資だ、身体のメンテナンスにお金がかかるのは仕方ないことだ、16万円の年パス払うのは仕方ないことなんだと自分の選択を正当化しようとしました。

実はこの考え方、完全に自己正当化バイアスというものに陥っていました。

そこに本当に意味があるのかどうかというのは、終わってみて初めて気づくものです。

サンクコスト同様、16万払ったことは意味があるものと思いたいがために、追加で料金がかかっても通い続けてしまいました。

その結果毎回の料金600〜700円がかかり、最終的に20万円の出費となりました。

もし整骨院で何かしらプランを勧められたら、まずは少ない数で試してみて、得られた結果が良ければ続けるべきでした。

バイアスに気づくために読んでおくべき本

ここまで紹介した人間の心理はすべてバイアスと呼ばれる、人間の思考の偏りのことです。

そんなバイアスについての知識を頭に入れておくだけでも、間違ったお得情報に振り回されず、私のように整骨院で余分なお金を払わずに済みます。

そんなバイアスについて学べる本をいくつか紹介しておきます。

これら3冊は人間の間違った判断を科学的に紹介している本です。

正しいお得情報、間違ったお得情報を見分けるためにもぜひ読んでみてください!

整骨院や整体は娯楽!

整骨院で20万円失って後悔している私ですが、整骨院や整体でマッサージや矯正を受けること自体を全否定するわけではありません!

実際に院長のようなちゃんと技術がある人が施術してくれるときは、それが肩や首のこりの治療に効くかどうかに関わらず、気持ちよかったのは事実です!

そのため、肩こり治療を目的とはせず、ある種快感を得るための娯楽とするのであれば、そこにお金を払うことは間違ったことではありません!

ただ、その娯楽にお金をかけすぎないようにしさえすれば、それは正しいお金の使い方であり、お得な体験をしていることになります!

お得な年パスや回数券にお金を払って後悔しないように、娯楽や贅沢品だと思ってたまに行くのはありかもしれません。

娯楽や贅沢としてたまに楽しむのであれば、今回スタッフによって技術にムラがありすぎて快感を得られないこともあるようなところに行くのではなく、より技術のある人のところへ行きましょう!

まとめ 正しいお得を見つけよう!

無料体験という言葉に釣られて行ってみた整骨院で、思いがけない出費が発生してしまったことについて紹介しました。

はじめは体験だけのつもりが、いつの間にか院長の営業トークに乗せられ、買うはずのなかった16万円の年パスを買ってしまいました。

結果的に肩こりは解消されず、大きな損失となってしまいました。

しかし、今では肩こり解消のために自宅にいくつかのツールを揃えたのと、普段からのストレッチと筋トレを習慣にしたことでだいぶ解消されました!

整骨院や整体でのマッサージや指圧は治療を目的とはせず、快感を得るための娯楽であると考えれば、たまにはいってみるのもいいかもしれません。

ただ、その場のノリで年パスなどに大金を払うのではなく、たまに行くだけにとどめておきましょう!

何にお金をかけて何にお金を使わないか正しく判断する必要があると気づかされた体験でした!

みなさんもお得なものを目にした時には本当にそれが自分にとって必要なものなのか、本当に効果的なものなのかを正しく判断して購入するようにしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました