ディズニー入園一回分のポイントがもらえて毎週200円分のギフトがもらえるマネーパートナーズ案件はこちら!やり方は「お得に貯める」タブより確認!
PR

【旅行】2泊3日お得に香港旅 2日目 ディズニー 利用総額 現地支払い

旅行
この記事は約11分で読めます。

こんにちは!

お得に旅行を楽しみたいUです。

前回の記事に引き続き2泊3日の香港旅行の2日目、香港ディズニーランドをお得に楽しむ方法について現地での体験をもとにご紹介します!

主にディズニーランド内で何にお金使ったか、どうやって支払ったか、おまけで1日で最大限楽しむために乗るべきアトラクション乗らなくていいアトラクションを紹介していきます。

近々、香港ディズニーに行く予定のある人で、お得を最大化しつつ、なるべく失敗したくない人はぜひ読んでいってください!

【香港旅行前に知っておくといいお得情報】
・ポイントサイトモッピー経由でのHIS予約で1.0%還元
モッピー招待リンク
・HISは三井住友カードゴールドNL支払いで1.5%還元
三井住友カードゴールドNL招待リンク
・成田空港付近に前泊するならモッピー経由agoda予約で6.0%還元
モッピー招待リンク
・klookでオクトパスカード、エアポートエクスプレス乗車券、ピークトラム展望台付きチケットが安く買える
klookリンク
・お店はkyash支払いで1.7%還元(三井住友カードゴールドNL1.5%+kyash0.2%)
三井住友カードゴールドNL招待リンク

前回記事

香港旅行1日目 空港内飲食 両替 交通系IC 夜景

香港ディズニーランド 予約時の支払い

今回わたしはHISのパッケージツアーで2泊3日の香港旅行に行ったわけですが、2日目の12/9(土)のスケジュールは丸一日香港ディズニーランドでした。

チケット自体はパッケージの中に含まれていたので、個別で購入することはありませんでした。ですが、仮にパッケージに含まれなかった場合は、こちらの香港ディズニーランドの公式サイトで購入することができます。

Hong Kong Disneyland

チケット料金は日によって変わりますが、私が行った12/9(土)は719香港ドルだったので日本円で約13500円くらいです。

東京ディズニーランドの土曜日が9900円なので4000円ほど高い金額です。

日本のディズニーは海外ディズニーの中で1番安いみたいですね。

香港ディズニーランドのチケットの購入ですが、クレジットカードでのお支払いが可能です。

もし今回わたしが香港ディズニーのチケットを購入していたとしたら、kyashでの支払いを選んでいました。

前回の記事でもご紹介しましたが、kyashは還元率0.2%のチャージ式プリペイドカードです。クレジットカードからのチャージが可能なので、クレジットカードの還元率も同時に得ることができます。

このとき年間100万円の利用でVポイントが1万ポイント(還元率1.0%)もらえる三井住友カードゴールドNLからチャージすることで、通常還元率0.5%+1%の1.5%の還元を受けることができます。

そうすることでkyashと合わせて合計1.7%の還元を受けることができるという超お得な支払い方法です!

お得な支払い方法まとめ↓

香港ディズニーランド 何にお金使った?

今回わたしが香港ディズニーランド内で使ったお金はこちらです。

昼食 ポテト・唐揚げ・ドリンクのセット 1700円/2人

夕食 エクスプローラーズ・セミビュッフェ 5750円/1人

パーク内では昼食と夕食以外はお金を使いませんでした。

もともとアナ雪はオープンしたてで混雑を予想していたので、プレミア・アクセスという有料パスを購入して乗ろうかと思っておりましたが、朝イチで並んだところ40分待ちとかだったので購入せずに済みました。

もし購入していたら2500円くらいかかるところでした。

他にもお土産などでお金を使うかと思いましたが、香港ディズニーには日本と違ってお土産に配りやすいお菓子などが売っていなかったので、ここでは買いませんでした。

昼食は「ラッキー・ナゲット・サルーン」

まず昼食のポテト・唐揚げ・ドリンクのセットですが、ラッキー・ナゲット・サルーンというお店で購入しました!

https://www.hongkongdisneyland.com/ja/dining/#/sort=alpha
一緒に写ってるおにぎりはパーク入場前に彼女が地下鉄構内で買ったもの

ここでは他にもフィッシュ&チップスなどがありました。

香港は昔イギリスの領土だったからフィッシュ&チップスが有名なんですかね。

せっかくの香港なので唐揚げではなく他の変わったものを食べても良かったなとあとで思いました。

支払いについてですが、もちろんkyash支払い1.7%還元です!

今回昼食は少なめにしようと思い2人で1品にしたので1人当たり850円でした。

もし、2人ともがっつり食べたいという方はklookでお得なパッケージがございます!

お得なミールバウチャー

こちらのミールバウチャーを使えば、パーク内での食事が割引価格で楽しめちゃいます!

登録で500円もらえる紹介リンクはこちら

エキゾチックなセミビュッフェ「エクスプローラーズ・クラブ・レストラン」

夕食にはエクスプローラーズ・クラブ・レストランでセミ・ビュッフェをいただきました!

エクスプローラーズ・クラブ・レストラン | 香港ディズニーランド・リゾート

ここではセミビュッフェという形式で、注文した料理とビュッフェの両方が楽しめます!

注文する料理は世界各国の料理から選ぶことができます!https://www.hongkongdisneyland.com/restaurant-menu/explorers-club-restaurant.pdf

わたしはこの中からインドカレーを注文しました!

インドカレー

ここでも後になって思ったのですが、もっと変わった料理を注文しておけばと思いました。ですが、写真で1番美味しそうだったのがカレーだったのでついついカレーを注文してしまいました。

ビュッフェはサラダからデザートまで種類がたくさんありました。

ドリンクバーも充実!

ぱっと見は日本のホテルビュッフェにもありそうなものばかりでしたが、味付けが香港の人向けなのかクセのある好みの分かれるものが多かった気がします。

ですが、わたしは結構海外の変わった味を試してみたいのでどれも美味しくいただけました!

レストランには予約なしでも入ることができますが、予約すると10%引きになるのでお得です!Hong Kong Disneyland

ここでも支払いはkyashを使いました!

10%引の料金に1.7%の還元です!

香港ディズニー 有料パスを使わずにまわる

日本のディズニーと同じで香港にもプレミア・アクセスというお金を払えば並ばずに乗れるパスがあるのですが、一つの乗り物に約2500円かかります。

今回私たちは有料パスは使わずとも十分楽しむことができました!

香港ディズニーでのスケジュールはこんな感じでした!

7:15 起床
8:30 ザ・シティビューホテルを出発
9:00 香港ディズニーランド着
10:00 開園
10:05-10:45 アナ雪 フローズン・エバー・アフター 待ち時間35分 開園してすぐが1番空いてた
10:50-11:05 イッツァスモールワールド 待ち時間5分 日本と変わらない
11:15-11:30 プーさん 待ち時間10分 ハニーハントと違ったかわいさ
11:40-12:10 トイストーリー RCレーサー 待ち時間25分 けっこう怖い
12:20 昼食
13:00-13:20 アントマン 待ち時間15分 日本のバズ・ライトイヤー的なレーザー銃で的当てするゲーム
13:30 アナ雪ゾーンに戻り写真撮影
14:00-14:40 機関車 片道20分を往復 ここで仮眠
ビュッフェまでの時間写真撮影
15:00-16:15 ビュッフェ だいぶ早めの夕食
17:00-17:30 フェスティバル・オブ・ザ・ライオンキング ライオンキングのショーです 席数決まってるため30分前には並ぶ すごすぎて感動!
17:40-18:35 ビッグ・グリズリー・マウンテン・ラナウェイ・マイン・カー 待ち時間50分 日本のビッグサンダーマウンテン的なやつ まあまあ怖い
18:45-19:00 ジャングルクルーズ 待ち時間10分 中国語で何もわからない
19:20-20:00ミスティックマナー 待ち時間45分 ホーンテッドマンション的なやつ 登場するのはタワー・オブ・テラーに出てくるやつ
20:20-20:45 ハイパースペースマウンテン 待ち時間20分 スペースマウンテンより明るい
20:50-21:05 アイアンマン 待ち時間10分 日本のスターツアーズ的なやつで結構酔う
21:10-21:20 アントマン 待ち時間5分 待ち時間短いし楽しいからおかわり
21:20-21:45 お土産探すも見つからず
21:45 ナイトショー 席取りしないと隙間からしか見れない
22:00 退園

このような流れで1日を過ごしたところ、決して効率よく回れたわけではありませんでしたが、予想以上に多くのアトラクションに乗れました!

今回香港ディズニーランドで特に楽しめたと思ったのがこの2つです!

フローズン・エバー・アフター(アナと雪の女王)

フェスティバル・オブ・ザ・ライオンキング

開園すぐが空いてる!「フローズン・エバー・アフター」

2023年11月20日にオープンしたばかりのアナと雪の女王のエリア「ワールド・オブ・フローズン」ですが、まだ1ヶ月もしないうちに行ったので入場制限やプレミア・アクセスがないとアトラクションに乗れないのではと心配していました。

ワールド・オブ・フローズン

しかし、土曜日にもかかわらず思ってたほどは混んでおらず、1番最初にアトラクション乗りましたが30分ちょっとの待ち時間で乗ることができました!

アトラクションはボート型の乗り物に乗って、アナ雪のストーリーを体験していくのですが、キャラクターはかわいいですし、雪景色もきれいですし、落ちるところがあってハラハラもさせてくれる、あらゆる要素が詰まったアトラクションでした!

昼過ぎごろになると結構混み始めて2時間待ちとかになっていたので最初に乗っておいて良かったです!

絶対観て!感動間違いなし「フェスティバル・オブ・ザ・ライオンキング」

こちらは約30分間のライオンキングのミュージカルです。

歌や踊りのパフォーマンスがすごいだけでなく、めちゃくちゃデカい動物の模型がほんとに迫力あって圧倒されました!

大迫力

ステージまでの距離も近くパフォーマンスの迫力を身体で感じられました

これは日本の劇団四季のミュージカルを超えてるんじゃないかというくらい衝撃的なショーだったので、香港ディズニーランドに行ったらどのアトラクションに乗るよりも絶対このショーを観た方がいいと思います!

このショーだけで1万円払ってもいいというくらいのものだったので、ディズニーランドの入場料だけでこれが観れるのは超お得です!

逆に乗らなくてもよかったなと思ったのはこの2つです。

イッツァスモールワールド

ジャングルクルーズ

休憩がてら「イッツァスモールワールド」

これは日本とほぼ同じで、ひたすら「小さな世界」がリピートされる中、ボートに乗って人形劇を観ていくというものです。

ほとんど誰もいないので並ばず乗れる

アナ雪の次に乗ったアトラクションだったので落差があったのと、本当はこれに乗る前にライオンキングとは別のショーを観ようと思っていたのに、時間があるからとこれに乗ったがためにショーの入場タイミングを逃してしまいました。

中盤で休憩がてら乗るにはいいかもしれません。

イッツァスモールワールド

なにもわからない「ジャングルクルーズ」

これはガイドが中国語で話していて何を言ってるのかさっぱりわからないですし、見える景色が東京ディズニーランドのものとほとんど同じでした。

こちらも休憩がてら乗るにはいいかもしれません。

まとめ

2泊3日の香港旅行2日目は香港ディズニーランドでした。

パークの予約は今回HISのパッケージに入っていましたが、個別でチケットを買う場合は公式サイトからkyashで支払って1.7%還元ゲットを狙いましょう!

パーク内でも基本はkyash支払いです。

klookではパーク内の食事がお得にできるクーポンを購入することができます。

ビュッフェは公式サイトからオンライン予約10%オフになります。

乗るべきアトラクションはアナ雪とライオンキングのショーです。

逆に乗らなくてもいいアトラクションはイッツァスモールワールドとジャングルクルーズです。

ライオンキングのショーは本当に観て得したと思える最高のパフォーマンスです!

ちなみにこの日の利用総額は7450円です。

1日目との合計は24950円で予約も合わせると104950円でした!

次回は2泊3日香港旅行最終日です!

【香港旅行前に知っておくといいお得情報】
・ポイントサイトモッピー経由でのHIS予約で1.0%還元
モッピー招待リンク
・HISは三井住友カードゴールドNL支払いで1.5%還元
三井住友カードゴールドNL招待リンク
・成田空港付近に前泊するならモッピー経由agoda予約で6.0%還元
モッピー招待リンク
・klookでオクトパスカード、エアポートエクスプレス乗車券、ピークトラム展望台付きチケットが安く買える
klookリンク
・お店はkyash支払いで1.7%還元(三井住友カードゴールドNL1.5%+kyash0.2%)
三井住友カードゴールドNL招待リンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました