ディズニー入園一回分のポイントがもらえて毎週200円分のギフトがもらえるマネーパートナーズ案件はこちら!やり方は「お得に貯める」タブより確認!
PR

夢は寝て見ず起きて見たい!庶民には高すぎる夢の国を現実にするための資金づくり

ディズニー
この記事は約10分で読めます。

みなさんこんにちは!

自由になって世界のディズニーを制覇したいゆうです!

最近はファンタジースプリングスという新エリアがディズニーシー内にできて話題ですよね!

しかし同時にこんな声をよく耳にします。

「ディズニー行きたいけどチケット代が高過ぎる」

「新エリアできたけど、お金かけないと楽しめなそう」

「ディズニー遠いし交通費だけで高すぎてムリ」

「家族4人じゃお金がかかり過ぎる」

「ディズニーはお金持ちしか行けない夢の国」

ご存知の通り、パークの入場料は年々高騰しています。

さらに、新エリアファンタジースプリングスには無料でも入ることはできますが、チケット争奪戦を勝ち抜かなければならず、確実に楽しむには有料チケットやパッケージを購入する必要があります。

また、首都圏以外の遠方に住んでいる人からすれば、交通費だけでもかなり高額になることがあります。

それを家族4人でとかになると、とても払える金額ではないという方々も大勢いるはずです。

ディズニーはもはや庶民が行けるところではないのでしょうか?

今回は節約・ポイ活・投資・お得情報を駆使して20代で資産1500万円つくった私が、庶民がディズニーに行くための資金づくりの方法をご紹介します!

この記事を最後まで読めばあなたもディズニーに必要なお金で悩むことはなくなります!

いますぐ行きたい方も、少し先で行きたい方も、ぜひ最後まで読んでみてください!

庶民が行くには高すぎるディズニー

みなさん大好きディズニー!

ディズニーランドに行けばかわいいキャラクターに会えたり、アトラクションで絶叫して日々のストレスを吹き飛ばすことができます。

しかし、そんなディズニーも最近では庶民が簡単に行ける場所ではなくなってきています。

【ディズニーでかかるお金の主な項目】
パークチケット
交通費
おみやげ代
飲食代
DPA(ディズニープレミアアクセス)
ホテル宿泊費

高騰するパークチケット

年々高騰している東京ディズニーリゾートのパークチケット。

ディズニーランド開園当初1983年には1デーパスポートはたったの3900円だったものの、今では7900円〜1万円という価格帯になっています。(2024/6時点)

1983年の開園当初から40年でなんと2〜2.8倍もの値上げをしているのです。

ですが、アトラクションの種類が増え続け、サービスの質も向上しているのでこの価格推移は当然のことかもしれません。

それにしても庶民の私たちからするとかなり高額に感じますよね。

198319841985198619871988198919901991199219931994199519961997199819992000200120022003200420052006200720082009201020112012201320142015201620172018201920202021202220232024
価格 (円)3,9003,9004,2004,2004,2004,2004,4004,4004,4004,8004,8004,8004,8005,2005,2005,2005,2005,5005,5005,5005,5005,8005,8005,8005,8005,8005,8005,8005,8005,8005,8006,9006,9006,9006,9007,4007,4007,5008,200-8,7007,900-8,7007,900-9,4007,900-10,900
1983年から2023年までの東京ディズニーランドのチケット価格と日本の物価のインフレ率

こちらの図からもわかる通り日本の物価上昇率と比べてもディズニーのパークチケット値上がり率はかなり高いです。

また、他のテーマパークに比べてもディズニーのチケット価格はダントツで高いです!

テーマパーク大人料金 (18歳以上)
ディズニーランド7,900-10,900円
よみうりランド5,800円
レゴランド4,500円
富士急ハイランド6,000-7,800円
ナガシマスパーランド5,800円
ハウステンボス7,400円
主要テーマパーク

遠くに住む人には交通費とDPAが上乗せ

ディズニーに行くのにかかる費用は、パークの入園料だけではありません。

首都圏以外の遠方から来る方であれば、飛行機や新幹線など、交通費だけでもかなり高額になることがあります。

地域往復交通費
沖縄から約50,000円
博多から約45,000円
大阪から約40,000円
名古屋から約25,000円
福島から約20,000円
北海道から約60,000円
時期や行き方によってはもっとかかるかもしれません

また、遠方から来る人であれば、そう何回もディズニーに行けるわけではないと思うので、一回の来園で確実にアトラクションに乗りたいはず。

そうなると必要になってくるのが「DPA(ディズニー・プレミア・アクセス)」!

こちらは混雑しやすい人気アトラクションで並ばずに乗れる有料の整理券です。

アトラクション名料金 (円)
美女と野獣“魔法のものがたり”2,000
ベイマックスのハッピーライド1,500
スプラッシュ・マウンテン1,500
ソアリン:ファンタスティック・フライト2,000
トイ・ストーリー・マニア!2,000
タワー・オブ・テラー1,500
センター・オブ・ジ・アース1,500
エレクトリカルパレード2,500
ビリーヴ!〜シー・オブ・ドリームス〜2,500
ディズニー・ハーモニー・イン・カラー2,500
アナとエルサのフローズンジャーニー2,000
ラプンツェルのランタンフェスティバル2,000
ピーターパンのネバーランドアドベンチャー2,000
クワッキーセレブレーション★ドナルド・ザ・レジェンド!2,500
東京ディズニーランドの新キャッスルプロジェクション2,500

アトラクションにつき1500〜2500円という追加料金がかかってくるため、あっという間に入園料合わせて2万円3万円ということにもなりかねません。

遠方から来てなんとしても一回の来園で乗れるだけ乗りたいという方々は、交通費もDPAも合わせると高額になりがちです。

これが家族連れともなるととても庶民には払えそうにない金額です。

このままではディズニーは本当に行くことの叶わぬ夢の国で終わってしまいます。

飲食代値上がり!大人気スモークターキーレッグも!

ディズニーに行ったら必ずと言っていいほど購入する私の大好きな「スモークターキーレッグ」!

こちらも年々価格が上昇しており、ネット情報によると2008年には472円、2010年には500円、そして現在2024年には900円まで値上がりしています!

大好物のターキーレッグ

他にもディズニーランドやシーには豊富なドリンクやレストランでの食事があります。

これらすべてが年々値上がり傾向にあります。

あれも食べたいこれも食べたいと何でもかんでも買っていると大変なことになってしまいます。

できれば飲み物は持ち込みで凌ぎたいところ。

ホテルに泊まればさらに高額に!

遠方から来る方はディズニーランドとシー両方とも楽しみたいという方も多いです。

そうなるとディズニー周辺でホテルを探す必要が出てきます。

東京ディズニーリゾートには、ディズニーランドホテルやホテルミラコスタなどディズニー好きなら誰もが憧れる宿泊施設があります!

これらのホテルは、豪華な内装と便利なロケーションが魅力で、ディズニーの世界観を存分に楽しむことができます。

特にミラコスタは、東京ディズニーシーの中に位置し、パークビューが堪能できる点がとても人気です。

最近ではトイストーリーホテルやファンタジースプリングスホテルなど次々と魅力的なホテルが出てきています。

トイストーリーホテル内観
トイストーリー外観

ディズニー関連ホテルの価格帯は季節や部屋の種類によって異なります。 

1泊あたり安くても2万円台、高いとなんと50万円なんて部屋もあります。

庶民の懐事情から見ると、これらの価格帯は決して安くはなく、特に家族連れでの宿泊となるとかなり負担が大きいです。

節約を考える場合、セレブレーションホテルなどの比較的手頃な価格帯のホテルを選ぶことで、ディズニーの雰囲気を楽しみながらコストを抑えることが可能といえば可能です。

とはいえ2万円以上はするので、安いビジネスホテルに泊まるのとはわけが違います。

安いビジネスホテルからの景色

このままではディズニーは本当に行くことの叶わぬ夢の国で終わってしまいます。

ディズニーのための即席資金づくり!おすすめはポイ活!

みなさんはポイ活してますか?

ポイ活と聞くとお店の買い物でポイント貯めたり、クレジットカードで払ってポイント貯めたりというイメージがあるかもしれません。

コツコツ貯めるにはそういうポイ活を駆使する必要がありますが、今回はディズニーにすぐにでも行きたい人がやるべき高額稼ぐためのポイ活です!

そんなポイ活の中でもポイントサイトというのをみなさんはご存知でしょうか?

通常、クレジットカードや銀行口座を公式サイトからつくると、キャンペーンでキャッシュバックをもらえることがあります。

ですが、公式サイトに行く前にポイントサイトを経由してつくることで、数千円から数万円分のポイントを手にすることができるんです!

例えば楽天カードをモッピーというポイントサイトを経由して作成することで、楽天カード公式の10000ポイントに加えてモッピー側でも4000ポイントゲットできてしまいます!

これこそ一瞬にしてディズニー資金を手に入れることができる錬金術です!

ポイントサイトにはいろいろな種類がありますが、私が普段よく使っており、高額案件がたくさん見つかるポイントサイトはこちらです!

お金かかるけどディズニーに行きたい!

いますぐディズニー資金を準備したい!

そんな方はポイントサイトでクレジットカード発行や証券口座を開設してディズニー資金をゲットしちゃいましょう!

庶民でも簡単に資金が作れるのがポイントサイトです!

月何枚まで発行して問題ないかはこちらの記事でご紹介↓

いますぐ行きたいわけじゃないけどディズニー資金は作っておきたい!

ディズニーにいますぐ行きたいわけではないけど、これからも定期的に訪れたい!

そんな方はいまから投資でディズニー資金を作りましょう!

投資には証券口座が必要ですが、これもまたポイントサイト経由で作ると結構高額なポイントがもらえます!

初心者が作る証券口座は大体SBI証券か楽天証券になると思うのですが、今ならSBI証券の口座開設をモッピー経由で行うと2万1千円ももらえちゃうみたいです!(2024/6時点)

さらにSBI証券での積立投資に三井住友カードNLというクレジットカードを使えば、毎月積立額に応じてポイントまでもらえちゃいます!

私は三井住友カードゴールドNLを使っているので、毎月10万円積み立てることで1%還元の1000Vポイントをもらっています!

他にも三井住友カードゴールドNLは年間のお買い物利用額100万円で1万ポイントがもらえます!

そのため実質1.5%還元のカードとなっています!

他にもあえてリボ払い設定にすることで還元率2%に上げられますし、サイゼリヤやすかいらーくなどのお店で使えば還元率7%以上になるので、全国民が持っておくべきカードだと思います!

これもまたポイントサイトのちょびリッチ。経由で作れば今なら7000ポイントゲットできます!(2024/6時点)

証券口座と積立用のカードを作ったあとは、毎月の積立額を決めてクレカ積立設定をするだけ!

理論上はいま入れたお金は10年後に2倍になります!

ポイ活で貯めたポイントを現金化し、どんどん投資に回していくことで、雪だるま式に膨れ上がり将来かなりの額になっています。

そんな投資の基本を学ぶのに最適な講座が今だけ期間限定で無料で受けられるようなので、そちらも時間があれば受けてみるといいかもしれません。

世界一の投資家ウォーレン・バフェットの投資術を学ぶことができます。

バフェッサ

他にも私のYoutubeで投資家の名言をひたすら聞き流すのもおすすめです。

まとめ

 今回は庶民には高すぎていけないディズニーに行くための資金づくりの方法についてご紹介しました。

ポイントサイトでクレカや口座開設をすることで、簡単に数千円から数万円手に入れることができます。

今すぐ資金が必要ではないという方でも、ポイントサイトで貯めたポイントを投資に回していくことで、将来好きな時に好きなだけディズニーに行くことができます。

みなさんもディズニーに行く資金を準備したいと思ったらポイントサイトポイ活をしてみることをおすすめします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました